敗訴

新型コロナ一般

コロナの業績悪化で雇い止めは無効を訴えた裁判 元従業員敗訴「合理性欠くと言えず」(2022年9月22日)

新型コロナの一般動画 新型コロナウイルスによる業績悪化を理由に雇い止めされたのは不当として、京都市の元パート従業員が会社を訴えた裁判で、京都地裁は訴えを退けました。  京都市内にある和紙の加工品会社の元パート従業員の女性...
タイトルとURLをコピーしました