石川で新型コロナ354人 前週の2.9倍に増加



新型コロナの一般動画

新型コロナウイルスの感染者が、県内で新たに354人確認されました。

石川県は11日午前10時までに新型コロナの検査を584件実施し、新たに354人の感染者が確認されたと発表しました。

自治体別では金沢市が196人、小松市が34人、内灘町が28人、白山市が24人などとなっています。

新規感染者の数は、前の週の月曜日に比べて2.9倍となっています。

前の週の同じ曜日を上回るのは、これで11日連続となります。

感染者のうち、感染経路が分からないのは280人と全体の8割近くを占め、年代別では30代以下が7割以上を占めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました