東京五輪の新型コロナ対策費 900億円超の試算(2020年11月30日)



新型コロナの一般動画

東京オリンピック・パラリンピックの新型コロナウイルスの対策費用が900億円を超えることが分かりました。

 東京大会の新型コロナ対策は政府を中心に東京都や大会組織委員会が議論していて、まもなく中間まとめが出されます。選手村での検査や医療従事者の確保、競技会場の消毒などの対策に900億円を超える費用が必要になることが大会関係者への取材で分かりました。組織委は延期に伴う追加費用を約2000億円と試算していて、コロナ対策費と合わせて約3000億円が大会予算に上乗せされることになります。組織委は追加費用の負担割合について国や東京都と協議したうえで年内に公表します。去年12月に発表された大会開催費用は1兆3500億円と試算されていますが、組織委は簡素化によって約300億円を削減すると発表していて、総費用はこれに約3000億円が追加されることになります。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました