新型コロナ影響で2年連続中止していた「名古屋まつり」3年ぶりに開催へ 密避けるため小学生以下の参加中止 規模を縮小(2022/6/9)



新型コロナの一般動画

名古屋市は秋の風物詩、「名古屋まつり」を3年ぶりに開催すると発表しました。

信長・秀吉・家康の三英傑が、およそ600人を従えて 市内中心部を練り歩く、英傑行列で知られる「名古屋まつり」。

新型コロナの影響で2年連続中止となっていましたが、祭りの事務局を務める名古屋市はきのう、規模を縮小して3年ぶりに開催すると発表しました。

密を避けるため 小学生以下の参加を中止するほか、隊列や演技をすることもやめるなどして、祭りを行うということです。

名古屋まつりは10月15日と16日に予定されていて、市は「3年ぶりの開催で楽しみにしている 市民の皆さんも多いと思われるので、感染防止対策を万全に行って準備したい」とコメントしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました