新型コロナ対応をめぐり議長を含む10人が本会議への出席自粛 熊本市議会 (22/06/16 18:30)



新型コロナの一般動画

熊本市議会は16日新型コロナ対応をめぐり議長を含む議員10人が本会議への出席を自粛しました。

熊本市議会ではのどの痛みを訴え議員1人が15日から欠席。
16日、PCR検査を受けていて、結果はまだ出ていないということです。

これを受け、けさ、議会では議長や各会派の団長が急遽集まって対応を協議。
この議員が所属する自民党市議団は、別室を使っている1人をのぞき議長を含む10人が16日の本会議出席を自粛しました。
こうした対応をめぐって16日の開会は定刻から15分遅れとなり、副議長が陳謝しました。

【開会冒頭・園川良二副議長】
「ご迷惑をおかけし深くおわび申し上げます」

コメント

タイトルとURLをコピーしました