新型コロナの「子ども向けワクチン」 KMバイオが9月末申請へ(2022年7月6日)



新型コロナの一般動画

 国内で新型コロナワクチンを開発しているKMバイオロジクスは、子ども向けのワクチンについても9月末に承認申請する方針を明らかにしました。

 熊本市のKMバイオロジクスは、感染力をなくしたウイルスから作る「不活化ワクチン」を開発し、9月末の承認申請を目指しています。

 国内の成人を対象に去年10月から実施した試験の結果、3回投与後の中和抗体価は、40歳以下の年齢層ですでに実用化されているアストラゼネカ製のワクチンより有効性が高いと推定できる結果を得たということです。

 また、生後6カ月から接種できる子ども向けのワクチンについても臨床試験が順調に進んでいて、新たに創設された「緊急承認制度」を使って9月末に申請し、年度内の供給を目指します。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました