北京市 新型コロナ対策巡り150人以上摘発(2022年5月8日)



新型コロナの一般動画

 新型コロナウイルスの感染拡大への警戒が高まる北京では、感染対策を巡りこれまでに150人以上が摘発されています。

 7日に62人の感染者が確認された北京では、ANNの記者が住むマンションを含め感染者が活動したエリアで厳しい外出制限が続いています。

 感染の抑え込みを急ぐ地元当局は大規模なPCR検査を繰り返し行い、市民に対し在宅勤務を強く求めています。

 取り締まりも強化され、ミルクティーを買うため隔離措置に従わず外出した男性や、検査の行列に割り込み係員に暴行を加えた男性など7日までに156人が摘発されています。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました