コロナ禍に「非接触のカフェ」が誕生 東京・木場公園



新型コロナの一般動画

新型コロナウイルスの収束が見通せない中、人とほとんど接触をせずに注文から会計までできるカフェができました。

 東京・江東区の都立木場公園に開店するカフェ「パークコミュニティー・キバコ」は、注文で列に並ぶこともなく、スタッフともほぼ接触しないで食事を楽しむことができます。

 店内のテーブルに貼られたシールにスマートフォンのアプリをかざすとメニューが表示され、席に座ったまま商品の注文ができます。料理が出来上がるとスマートフォンの画面に知らせが届き、客自身が商品を受け取りに行くだけです。支払いもスマートフォンで行えるため、最後まで店員との接触を極力抑えることができます。

 安全を確保したこの店について、担当者は「飲食店としてだけでなく、地域のコミュニティーの場としても活用してほしい」と話しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました