コロナ禍でも笑いを 国境なき芸能団長が試した「怖いやり方」



新型コロナの一般動画

「僕の声聞こえますかー?」。誰もいない駐車場で建物に向かって呼びかける男性の姿があった。笑福亭鶴笑さん。誰もいないといっても稽古ではない。この日は本番で、新型コロナウイルス禍で笑いを届けるための挑戦をしていた。【撮影・山田夢留】2022年6月19日公開
     関連記事は→https://mainichi.jp/articles/20220617/k00/00m/200/105000c

コメント

タイトルとURLをコピーしました