コロナ広がる北朝鮮からの密輸情報に報奨金 国境接する中国・丹東が対策(2022年6月6日)



新型コロナの一般動画

 北朝鮮と隣接する中国の町で新型コロナ対策として密輸などの通報に対する報奨金制度が始まります。

 中国東北部・遼寧省の丹東では、4月下旬から新型コロナ対策のため中心部一帯で事実上のロックダウンが行われています。

 隣接する北朝鮮では感染が広がっていて、丹東市当局はウイルスの流入を防ぐため密輸入や密入国に関する情報を提供した市民に報奨金を支払うと発表しました。

 国境沿いの柵を越えて物品を渡したり海や川で漂流物を拾ってはならないなどとしていて、報奨金の額は提供された情報の内容によって決まるということです。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました