コロナ吹き飛ばす「パワースポッ塔」に 通天閣の大胆スライダーがオープン



新型コロナの一般動画

大阪・新世界の観光名所「通天閣」に9日、新アトラクション「TOWER SLIDER(タワースライダー)」がオープンした。地上22㍍から一気に滑り降りる大胆な構造で早くも話題十分だが、完成までには予想外のトラブルもあった。ようやく誕生したスライダーを前に、通天閣を運営する通天閣観光の高井隆光社長(47)は「おもろいでしょ。通天閣を『パワースポッ塔』にするんや」。新型コロナウイルス禍で低迷する大阪観光の起爆剤となるか。
この日は午前10時の稼働前から行列ができていた。未明の午前1時から並び、一番乗りを果たした宮崎市の会社員、早川伸吾さん(54)は悲鳴を上げながら滑り終わると「楽しかった」と笑顔。「今日が来ることを楽しみにしていた。はまりそうです」と力を込めた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました