【速報】新型コロナ 東京の新規感染2015人(2022年6月15日)



新型コロナの一般動画

 15日に東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は2015人でした。約1カ月ぶりに前の週の同じ曜日を上回りました。

 重症者数は14日、都が統計を取り始めてから初めて0人になっていて、都の担当者は「今後も重症者数を低く抑えるためにもワクチン接種と基本的な感染防止対策の実践をお願いしたい」などと話しています。

 感染が確認されたのは10歳未満から90代までの2015人です。8日の水曜日から80人増え、約1カ月ぶりに前の週の同じ曜日を上回りました。

 直近7日間の感染者数の平均は1579人で、前の週の86.0%になりました。

 都の基準による重症者は14日、おととし4月27日に都が統計を取り始めてから初めて0人になりました。今月15日の発表では1人でした。

 都庁の担当者は「新規陽性者数と入院患者数が継続して減少していることに伴い、重症者数も低い値で推移してきていた」と評価したうえで、「今後も重症者数を低く抑えるとともに新規・入院ともに、さらに減少させるためにワクチン接種と基本的な感染防止対策の実践をお願いしたい」と話しています。

 重症者用の病床使用率は2.6%、全体の病床使用率は11.4%です。

 また、70代から90代の女性3人の死亡が確認されました。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました