【新型コロナ】5月27日から県内の大規模会場で4回目のワクチンスタート 各市町でも6月以降実施へ(静岡県)



新型コロナの一般動画

5月27日から静岡県内の大規模接種会場で4回目のワクチン接種が始まります。重症化リスクが高い人を守るのが目的です。

 27日から県の大規模接種会場で始まる新型コロナワクチンの4回目接種は、60歳以上の人と基礎疾患などがある18歳以上の人が対象です。3回目接種から5カ月以上経った人にファイザー社製かモデルナ社製のワクチンを使って接種を行います。沼津市、静岡市葵区、掛川市の3つの会場で月曜、金曜、土曜に受けることができます。接種券が届いていない人も接種可能ですが、県内で3回目接種から5カ月が経過した人の数はまだ多くなく、今のところ4回目接種の予約は1人も入っていないということです。
<下田市 松木正一郎市長>「国が示していることは、専門家会議から言われて、ある程度の科学的な根拠を持った行為ですので、それに沿った適切な対応をしていきたいと思います」
 下田市の松木市長は4回目接種について、市内の医療機関での個別接種を6月中旬から実施すると発表しました。伊東市もスケジュールを発表し、6月下旬以降、個別接種を実施予定です。また、熱海市も6月1日から、浜松市も6月から順次開始予定です。

#LIVEしずおか 5月26日放送

コメント

タイトルとURLをコピーしました