「第7波が襲来」 新型コロナ感染者が2000人を超えた愛知 猛暑の中でマスクはどうする?(2022/7/6)



新型コロナの一般動画

愛知県では5日に新型コロナウイルスの新規感染者数が40日ぶりに2000人を超えました。大村秀章知事は6日、改めて第7波に入ったとの認識を示しました。

6日、東海地方は各地で蒸し暑くなりました。最高気温は愛知県豊田市で36・3℃と全国一の暑さに。また、三重県桑名市では36.2℃を記録。三重県では「熱中症警戒アラート」が出されました。

(愛知県 大村秀章・知事)
「リバウンドというよりも“第7波”が襲来したと言わざるを得ない」

暑さが続く中、6日に愛知県では新たに2737人が新型コロナに感染。16日連続で前の週の同じ日より増えています。

また、愛知県では6日、県内に住む50代の男女2人がオミクロン株のBA.4系統に感染したと発表。

県内での確認は初めてで、市中感染とみられています。大村知事は引き続き万全の感染対策を呼びかけました。

しかし、この連日の暑さもあり街中ではマスクを外している人の姿も…。

(マスクを外している人)
「やっぱり暑いので、熱中症の対策」
「(マスクは)苦しいです、やっぱり。口周りが暑くて、ムンムンと」

一方…。

(マスクをしている人)
「周囲を見ると、皆さん着けているので着けた方がいい」
「外している人の方が明らかに少ない。実際、自分も新型コロナに感染した。感染すると、色々な人に迷惑をかけるので」

日中の名古屋では「炎天下でのマスク着用はさすがに辛い」という声が多く聞こえてきました。

(藤井祐輔記者)
「(名古屋市中区の)午後12時半です。手元の温度計は36度を超えています。マスクをしている人、していない人を50人調べます」

カメラに向かってくるみなさんをチェックしてみると…、マスクを外しているのは年配の人より若い世代の人たちに目立ちました。

今回の調査では50人中、マスクをつけていた人は38人、つけていなかった人が12人。およそ4人に1人がマスクを外していました。

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
newsdig.tbs.co.jp/list/cbc

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中
twitter.com/cbctv_news

コメント

タイトルとURLをコピーしました